スズメの雛

スズメの雛
キッチンの窓の外に雀の巣があるのですが、昨日か一昨日に雛が孵化したようで、親鳥が巣と庭を忙しそうに往復しています。餌となる虫はそこらじゅうにいますし、カラスもほとんどいないので、都会の雀よりは子育て環境に恵まれていると言えるかもしれません。

午前中は窓を開けているので雛が餌を求める声がずっと聞こえます。猫は鳥がいることが気になって仕方がないようで、午前中はずっとキッチンを右へ左へウロウロしていました。

夕方、いつもどおり庭仕事をしていたらガレージの横に雀の雛が2羽うずくまっていました。巣から落下したのかもしれませんが、怪我をしたり衰弱している様子はありません。2羽とも羽毛が生えそろっており、巣立ちの練習をしている可能性もあるので、しばらく観察することにしました。

日が暮れる頃にもう一度見に行きましたが、まだ先程と同じ場所にうずくまっていました。季節的に凍死する心配はないと思いますが、このまま放置して蛇や蟻に襲われたりすると夢見が悪いので、ダンボールに藁を敷いて簡易ベッドの中に入れて、親鳥が見つけやすいように少し高台になっている位置に置いておきました。尚、「雛鳥を触ると人の匂いがつくため親鳥が育児をしなくなる」という話を聞いたことがあるので念のために事前に調べてみましたが、そのような研究結果やエビデンスはなく、人が雛に触ったからといって親鳥が育児放棄するようなことはないようです。

翌日の朝に様子を見に行ったところ、2羽の雛はダンボール箱の中で寝ており、親鳥らしき雀が近くの木の上で鳴いていました。雛をダンボール箱から出すと、ガレージの向かいの森の中に一目散に走っていき、親鳥もその後を追いかけるように飛んで行ったので、無事に合流してくれると良いと思います。

前後の記事

「日記」カテゴリの最新記事

赤城フーズの工場見学

赤城フーズの工場見学

群馬県の前橋市にある、カリカリ梅を開発したメーカー「赤城フーズ」の東前橋工場に工場見学に行きました。創業1893年の、県内で最も古い漬物屋だそうです。 見学は15分程度の短いものでしたが、若いスタッフの方が丁寧に案内して...

Category|日記
チェンソーの修理代

チェンソーの修理代

マキタの電気チェンソーが修理から戻ってきたので、久しぶりに薪づくりをしました。原木3.5本を切断して斧で割り、残りは13本です。5月中には片付くと思います。 電源が入らない症状でしたが、修理明細書によると、カーボンブラシ...

Category|日記
風船の行方

風船の行方

昼過ぎに最寄りのホームセンタに行って修理に出していたマキタのチェンソーを引き取りました。その後、隣町のホームセンタでネジやボルトを購入してから近くのスーパに移動して食料品を購入。少し時間があったので車の中でG社の原稿を1...

Category|日記
ドロバチとシミ

ドロバチとシミ

起床して各部屋の窓を開け、猫用給水器の水とフィルターを交換して、衣類を洗濯してデッキに干し、コーヒーを淹れてシリアルと一緒に食べる。ここまでで約1時間ですが、この時点で猫が眠っていれば仕事をし、起きていれば眠るまで相手を...

Category|日記
ホームセンタのスタッフ

ホームセンタのスタッフ

朝から曇り空。寒いので窓は開けませんでした。猫の自動給水器の水を交換し、2階の各部屋に掃除機をかけました。これらは3日ごとにやることにしているため、忘れないように朝の6時にメールが届くようになっており、終わったら受信トレ...

Category|日記
軒下パトロール

軒下パトロール

朝から晴天で気持ちが良いので2階の窓を全部開けました。外から入ってくる空気はまだ少し冷たく感じますが、暖房はもう使っていません。 東京のT社からウェブサイトのバナー更新の依頼があったので指定された画像に差し替えて更新しま...

Category|日記