IKEAの断熱ブラインド「HOPPVALS(ホップヴァルス)」が壊れてスプリングが飛び出した話

リビングにある4ヶ所の窓には、IKEAの断熱ブラインド、HOPPVALS(ホップヴァルス)を取り付けてあります。紐ではなくスプリングで伸縮する仕組みのため、猫がいたずらする心配がなく、デザインもすっきりしていて気に入っていましたが、先日、突然、「パンッ」という破裂音とともに上部レール内のスプリングが飛び出し、プラスチック製のパーツが砕けて室内に飛び散りました。

IKEAの断熱ブラインド「HOPPVALS(ホップヴァルス)」が壊れてスプリングが飛び出した話

ブラインドを取り外して調べてみると、スプリングを固定するパーツにプラスチックが使われていたらしく、これが破損したため、伸びていたスプリングが縮んだ勢いで反対側に飛び出したようです。スプリングにはかなりのテンションがかかるので、こういった部分には一般的に金属パーツが使われますが、本製品はプラスチック(ABS?)のツメで引っ掛けているだけでした。

上:破損後 / 下:破損前
上:破損後 / 下:破損前
上:破損後 / 下:破損前
上:破損後 / 下:破損前
左側の樹脂パーツは砕け散ったので跡形もない
左側の樹脂パーツは砕け散ったので跡形もない

今回破損したのは2018年2月に購入した2個のうちの1個でした。安価な製品なので耐久性に難があるのは仕方ありませんが、飛び出したスプリングはそれなりに重さがあるので、人や動物に当たると大きなケガに繋がりかねません。IKEAにはメールでフィードバックしておきましたが、オンラインストアのレビューにも同じような報告が数件あるので、メーカー側も把握している問題のはず。早期に改善されることを期待します。

追記:また壊れたのでワイヤで繫いで使うことにした

2023年12月2日、残りの1個も前回同様、破裂音とともに壊れました。前回は購入後4年、今回は6年弱で壊れたので、平均寿命は5年くらいと考えたほうがよいのかもしれません。

ただ、今回壊れたのは右側の樹脂パーツだけで、左側の樹脂パーツは残っていたので、手元にあった太さ1.2mmの真鍮ワイヤ(TRUSCO真鍮線TBW-18)で無理矢理スプリングを繫いでみました。不格好ではあるものの、どうせ見えないし、使用感は故障前と変わりません。

壊れた樹脂フックの代わりに真鍮ワイヤにスプリングを引っ掛けた
壊れた樹脂フックの代わりに真鍮ワイヤにスプリングを引っ掛けた

まともな修理方法ではないし、いずれ反対側の樹脂パーツも壊れることはわかっていますが、数年で壊れる点については新品に買い替えても同じなので、しばらく試行錯誤しながら延命手段を模索したいと思います。

WATANABE Takeshi
WATANABE Takeshi
渡邉岳 / ウェブデザイナ / 愛猫家

1981年新潟生まれ、千葉育ち。2014年よりフリーランスのウェブデザイナとして独立すると同時に東京を離れて地方に移住。装飾を削ぎ落としたミニマルで美しいビジュアルと、使い心地の良さを兼ね備えたデザインを追求しています。猫と工作とブラストビートが好き。