渡邉岳デザイン室とは

渡邉岳デザイン室はフリーランスのウェブデザイナとして活動する渡邉岳が2014年から運営しているデザイン事務所です。

装飾を削り落としたミニマルで美しいデザインを心がけており、ウェブサイトの新規制作やリニューアル、CMSカスタマイズ、システム設計などをメインに行っています。ウェブサイトの新規制作やウェブを活用した集客・マーケティングについてお困りの方はお気軽にご相談ください。

サービス

ウェブサイトの制作・リニューアルをはじめとしたウェブサイト運営に関する業務全般を行っています。メインのサービスは新規ウェブサイトの立ち上げや既存サイトのリニューアルなどですが、完成したウェブサイトを納品するだけでなく、そのウェブサイトを活用して実際にどのように成果に結びつけるか、という点にフォーカスして設計しています。

できること

ウェブサイトの制作おいては、HTML5+CSS3によるWeb標準に準拠したコーディング、スマートフォンやタブレットでの閲覧に最適化されたレスポンシブデザインを基本とし、最近は特に指定がない限りはWordPressをベースに設計しています。

  • ウェブサイトの新規制作・リニューアル
  • WordPressを使ったウェブサイト構築
  • PHP、MySQLを使用したウェブアプリケーションの開発
  • ウェブサイトの保守管理・定期メンテナンス
  • ウェブサイトのアクセス解析とサイト構造の最適化提案
  • ウェブサイトを活用した集客施策の提案
  • リスティング広告代行
  • 原稿執筆
  • バナー・ロゴ制作

制作の流れと料金についてはサービス案内にまとめてあります。

制作実績

これまでに制作したウェブサイトはポートフォリオにまとめてあります。閲覧にはパスワードが必要ですのでご希望の際はメールフォームよりお問い合わせください。

運営者

渡邉岳
渡邉岳 / WATANABE Takeshi
ウェブデザイナ / 愛猫家

大学卒業後に数社でウェブデザイナ、ウェブディレクタとして勤務した後、2014年3月に独立。同年7月より、渡邉岳デザイン室の屋号でフリーランスのウェブデザイナとして活動しています。独立後は国内各地を転々と移動しており、現在は某所の山の中で猫と暮らしています。

経歴

1981年05月 新潟県長岡市に生まれる
1988年03月 高柳台幼稚園 卒園
1994年03月 沼南町立風早南部小学校 卒業
1997年03月 沼南町立風早中学校 卒業
2000年03月 中央学院高等学校 卒業
2004年03月 千葉県柏市に移転
2004年03月 麗澤大学 国際経済学科 卒業
2005年04月 千葉県流山市に移転
2011年03月 千葉県柏市に移転
2011年08月 東京都江東区に移転
2011年09月 家族が増える
2014年02月 栃木県那須町に移転
2014年03月 個人事務所を設立
2015年05月 家族が増えかける
2015年09月 家族が増える
2017年12月 現住所に移転

趣味

工作、ドラム、ブラックメタルが好きです。これらについてはそのうちどこかにまとめます。

ほしいものリスト

Amazon 欲しいものリストを公開しています。

スタッフ

一緒に活動しているスタッフを紹介します。

渡邉岳デザイン室とは
この小柄な猫は2002年生まれで、家族の転勤に伴い、2011年9月2日に当事務所のメンバーとなりました。主に事務所内のパトロールを担当しているほか、長時間パソコンに向かっているスタッフがいると、キーボードに乗ったり室内を走り回ったりしながら大きな声を出すことで休憩を促すなど、スタッフの体調管理にも努めています。極度の人見知りなので来客時は自室に隠れてしまいます。

渡邉岳デザイン室とは
推定2014年生まれの新人です。最初に会ったのは2015年3月31日で、それまでは特定の組織に所属せずにフリーランスとして活動していたようですが、同年6月にメンバーに加わり、9月20日に内勤となりました。明朗快活な性格を活かし、来客の接待などを行いますが、来客のない日はずっと寝ています。つまりほとんど毎日寝ています。

アクセス

2020年現在の事務所は周辺を森に囲まれた標高約1000メートルの山の中にあります。冬期は常に雪が積もっているため、車でお越しの際はスタッドレスタイヤが必須です。電車でお越しの場合は最寄駅から徒歩で150分かかりますが、事前にご連絡いただければ駅までお迎えにあがります。

ちなみに旧事務所のあった場所は標高500〜600メートルくらいだったので、この調子でステップアップしていくと、次の事務所は標高1,500メートルを超えることになるでしょう。

事務所周辺の眺望
事務所周辺の眺望
仕事場からの風景
仕事場からの風景

コンテンツについて

このウェブサイトは表向きは事業内容を紹介するためのものですが、掲載されているコンテンツの99%はこれを書いている渡邉岳の日々の出来事をストックするライフログになっています。

1993年からその日の出来事を記録し始めました。
それまでは学校の宿題というと算数や国語の問題が書かれた藁半紙のプリントがメインでしたが、小学校5年生のときに担任の先生が変わり、毎日その日の出来事を記録して提出することが宿題になったためです。小学校を卒業してからも日記を書く習慣は続きますが、この時期は紙媒体だったのでデジタルデータとしては残っていません。探せば当時のノートがどこかにあると思いますが、公開することはないと思います。

1997年にワープロの使い方を覚えたので、ここから記録媒体がデジタルに変わりました。フロッピーディスク2枚分くらいのデータがあったはずですが、これも紛失しています。

2000年に大学の講義でHTMLの書き方を習ったので、親に買ってもらったSHARPのWindows MEを使ってHTMLを書き、プロバイダのレンタルサーバで公開することを覚えました。その後、いちいちFTPでアップロードするのが面倒になったので、KDDIが提供していたLOVELOGというサービスに乗り換えました。ブログという言葉が使われ始めたのはこの頃だったと思います。LOVELOGは便利でしたが、カスタマイズの柔軟性に不満があり、Seesaaブログに移り、さらにGoogleのBloggerに移行しました。

2008年にCMSの勉強も兼ねてWordPressに移し替えてからようやく現在の形に落ち着いています。

本サイトは管理人の仕事と趣味の性質上、かなり頻繁に実験的なカスタマイズが行われます。背景に動物の写真がフルスクリーンで現れたり、コンテンツがひとつだけ赤い枠で囲まれたりしていたらそれは実験の最中なので「ああ、対象の要素がわからなくなってひとつずつborder:solid 1px redをあてているんだろうな」と解釈いただき、そっとしておいてください(稀に親切心でご連絡くださる方がいらっしゃいます)。デザインだけならまだしも下層ページのURLも変わったりしますので、トップページ以外にブックマークをしても次に訪問した際は404になったりします。定期的に購読される場合は、Feedlyなどのフィードリーダを使うのがよろしいかと思われます。

お問い合わせ

ウェブサイトの内容に関する質問や仕事のご依頼はメールフォームよりお気軽にお問い合わせください。通常12時間以内にリプライします。固定電話も携帯電話も持っていないため、電話での問い合わせは受け付けておりませんが、ChatworkやLINEでのオンラインミーティングは可能です。