薪ストーブのメンテナンス

薪ストーブのメンテナンス
自宅を購入したときにリビングに薪ストーブが設置されていましたが、まだ一度も使っていないので、近くの業者にメンテナンスに来てもらいました。メンテナンスの依頼自体は昨年の12月にしておいたのですが、繁忙期なので1ヶ月待ちになった次第です。

以前の自宅にも薪ストーブはありましたが、煙突が煤で塞がっており、そのまま使っていたら大事になるところだったので、今回は事前に点検してもらうことにしました。安全第一。

薪ストーブのメンテナンス
機種はデンマーク・モルソー社の1126CBです。カタログスペックの暖房能力は最大150㎡なので、約90畳くらいまで暖められるようです。

薪ストーブのメンテナンス
ひと通り見てもらった結果、煙突は綺麗な状態だったので掃除の必要はありませんでした。ガスケット、左側の割れたドアガラス、炉内の耐火レンガの交換が必要とのことだったので、後日、見積り及び交換手配をしてもらうことにしました。

前後の記事

「家事」カテゴリの最新記事