浴室の水道管の水漏れ修理

普段使っていない1階のトイレに入ったところ、天井からわずかに水が滴っていることに気づきました。部屋の間取り図で確認すると、ちょうど浴室のシャワーがある位置の真下です。
浴室の水道管の水漏れ修理

浴室の壁の一部は開閉できる仕組みになっていて、W50×H15cmくらいの覗き窓からシャワーにつながる水道管にアクセスできます。凍結防止の保温材を剥がして触ってみたところ、少し水が滴っていたので多分ここが水漏れの原因でしょう。防水テープでぐるぐる巻きにしてみましたが、窓が小さくて片腕しか入らないためしっかり巻くのは難しく、案の定、翌日チェックしたらまだわずかに漏れていました。
浴室の水道管の水漏れ修理
浴室の水道管の水漏れ修理

完璧に修理するには水道管を交換する必要がありそうですが、水漏れの量もたいしたことないし、このくらいなら布に染み込ませれば勝手に蒸発するので、水道管にタオルをぐるぐる巻きにしておきました。しばらくこれで様子をみることにします。

WATANABE Takeshi
WATANABE Takeshi
渡邉岳 / ウェブデザイナ / 愛猫家

1981年新潟生まれ、千葉育ち。広告代理店、化粧品ブランド、オリジナル製品の製造メーカなどでウェブデザイナ、プログラマとして経験を積み、2014年よりフリーランスとして独立。装飾を削ぎ落としたミニマルで美しいビジュアルをベースにしつつ、使い心地の良さを追求したデザインが得意。猫と工作とブラストビートが好き。