屋根のキツツキ穴の補修

屋根のキツツキ穴の補修
東側の軒天(屋根の裏側)の数カ所に穴が空いています。去年この家に移転してくるまでは約1年ほど空き家だったらしいので、その間にキツツキが空けたものと思われます。

屋根のキツツキ穴の補修
春になったら修理すれば良いと思っていましたが、現在も2〜3日に1度くらいのペースでキツツキがやってきてはコツコツと壁を突いており、このまま放置しておくとますます穴が増えてしまうので、対策することにしました。

屋根のキツツキ穴の補修
キツツキが何のためにあんなに硬い木に穴を空けようとしているのかわかりませんが、趣味でやっているとは考えにくいので巣作りか食料探しのいずれかでしょう。前者が目的だとしたら、既存の穴を利用して作れば良いような気もしますが、もしかすると新居は新築でなければ嫌だという心理かもしれません。人間もまだ住める家がたくさんあるのに次々と森を拓いて新しい住宅を建て続けているので似たようなものかもしれませんが、同じ建物を再利用しているという点ではキツツキの方がエコロジーといえます。

屋根のキツツキ穴の補修
穴を塞ぐ板はベニヤ版を油性塗料で塗ったものです。CDはキツツキ除けに効果があるらしいので付けてみました。

屋根のキツツキ穴の補修
見た目は少し不格好ですが、こんな感じになりました。窓から離れた穴には手が届かないので、そちらは後日の作業となります。

屋根のキツツキ穴の補修
CDを吊るしている紐の長さは、風が吹いた時にCDが外壁に当たらないくらいの長さにしないと、キツツキの代わりにそちらがコツコツと鳴ってしまいます。

屋根のキツツキ穴の補修
3階の南側デッキも穴を空けられているのでこちらも修理しました。

屋根のキツツキ穴の補修
目立たなくするためにはネジも塗装するべきでしたが、ツギハギ感も味ということでそのままにしました。

前後の記事

「工作」カテゴリの最新記事

チェンソーで原木を切断するときの治具

チェンソーで原木を切断するときの治具

チェンソーで丸太を切断するときに、そのまま切ろうするとごろごろ転がってしまうので、固定するための治具を作りました。2×4で十字を2個作り、端材の棒でくっつけただけの簡易的なものです。 原木はとても重いため、セッ...

Category|工作
端材の鍋敷き

端材の鍋敷き

相欠き継ぎ加工で鍋敷きを作りました。端材を丸ノコで切削して組み合わせるだけです。ヤスリがけをしたあたりから夢中になってしまい、それ以降の写真を撮影するのを忘れました。木工作業の中ではヤスリがけが一番好きです。粉塵さえ出な...

Category|工作
ストーブガードの改良

ストーブガードの改良

寒くなってきたので薪ストーブを使う準備をしました。昨年作った猫の飛び乗り防止のためのストーブガードを一度分解し、柱同士を接続する部分を1×4に変更して安定性を高め、さらに全体をワトコオイルで塗装しました。 暖か...

Category|工作
バスミラーの設置

バスミラーの設置

先日IKEAで購入したENUDDEN エヌーデンのバスミラーを浴室に設置しました。壁にネジを打って頭をひっかけるだけです。一般的なバスミラーはほとんど縦に設置されていますが、マニュアルには縦にも横にも設置できると書いてあ...

Category|工作
ソーホース

ソーホース

庭で作業するときに使うソーホースを作りました。材料は6フィートの2×4を4本。それぞれ1/3にカットして600mmのパーツを10本作ります。 脚部は両端を15°でカットして平行四辺形にするのですが、最初の2本を...

Category|工作