庭の遊歩道に架ける木造橋を自作

庭の南東にクレーターのようにくぼんでいる部分があり、散策するときに歩きにくいので橋を作りました。橋桁には長尺モノの工作をするときのためにストックしておいた2500mmくらいの丸太を使いました。近くの雑木林で拾ったものだと思います。

庭の遊歩道に架ける木造橋を自作

庭の遊歩道に架ける木造橋を自作

庭の遊歩道に架ける木造橋を自作

床部分は解体したウッドデッキに使われていた2×4材です。どれも塗装が剥がれて朽ちかけているように見えますが、材の芯は腐っていないので100kg以上でも耐えられるはず。もし床が抜けてもケガをするような高さではないので問題ないでしょう。

庭の遊歩道に架ける木造橋を自作

庭の遊歩道に架ける木造橋を自作

庭の遊歩道に架ける木造橋を自作

WATANABE Takeshi
WATANABE Takeshi
渡邉岳 / ウェブデザイナ / 愛猫家

1981年新潟生まれ、千葉育ち。2014年よりフリーランスのウェブデザイナとして独立すると同時に東京を離れて地方に移住。装飾を削ぎ落としたミニマルで美しいビジュアルと、使い心地の良さを兼ね備えたデザインを追求しています。猫と工作とブラストビートが好き。