ゴミの種類とゴミ捨ての頻度

ゴミ捨ての頻度と量

燃えるゴミが4袋くらいガレージに溜まったので、車に積んでゴミ捨て場まで捨てに行きました。前回ゴミ捨てに行ったのはちょうど1カ月前で、ゴミ袋は1袋40リットル≒5kgなので、1カ月あたりのゴミの量は約20キログラムです。環境省の資料によると、1人1日当たりのごみ排出量は939グラム(ひと月に換算すると約28キログラム)なので、平均よりは少ないようです。

この地域では紙類、布類、プラスチック、生ゴミがすべて可燃ゴミとして捨てられるので、キッチンに置いてある大きなゴミ箱にゴミ袋ごと入れておき、いっぱいになったら袋を縛ってガレージに置いておきます。ガレージは冷凍庫よりも寒く、生ゴミなどもカチカチに凍るので、その気になれば春まで保管しておけます。

内訳としては生ゴミが50%、プラスチックごみが30%、紙・布類が20%といったところ。缶、ビン、ダンボール、雑誌はスーパやホームセンタに買い出しに行ったときに店頭にあるリサイクルボックスに入れています。雪が溶けたら庭にコンポストと焼却炉を設置する予定なので、そちらができれば現在の30%くらいまで減らせるでしょう。

WATANABE Takeshi
WATANABE Takeshi
渡邉岳 / ウェブデザイナ / 愛猫家

1981年新潟生まれ、千葉育ち。2014年よりフリーランスのウェブデザイナとして独立すると同時に東京を離れて地方に移住。装飾を削ぎ落としたミニマルで美しいビジュアルと、使い心地の良さを兼ね備えたデザインを追求しています。猫と工作とブラストビートが好き。