重要なのはどの指か?

午前中は涼しくて過ごしやすかったのですが、午後はリビングの室温が25℃まで上がりました。夕方には雨が降ったので湿度も上がり、去年はなんとか乗り切ったものの今年もエアコンなしで過ごすのはちょっと無理だろうと思わせる天気でした。ちなみに日本の大部分は温暖湿潤気候ですが、当地はおそらく亜寒帯湿潤気候だと思います。

重要なのはどの指か?
薪割りが一段落したので、毎日1時間ほど、草刈りや枝切りなどをしています。先週、作業中になにかの硬い茎に左手をぶつけてしまい、人差し指がしばらく動かせなくなりました。ボクサーがよくやる中手骨骨折かと思いましたが、3日くらいで動くようになったので、ただの打撲だったようです。

人差し指が動かないと、つまむ動作がうまくできなくなりますが、中指でも代用できるのでそれほど不便ではありませんでした。逆に親指が動かなくなると日常生活はかなり不便になると思います。一方、パソコンのキーボードを打つときは親指は使いません。今、タイピングをしながらキーボードを見ていて気づきましたが、左手の親指はかろうじてスペースキーを押すのに使っていますが、右手の親指はまったく使っていないようです。タイピングで一番よく使うのは人差し指だと思います。ドラムのスティックは親指と人差し指で持ちますが、中指もコントロールに使います。

任侠映画で暴力団の構成員が失態を犯したときに指を詰めるシーンがありますが、あまり使わない小指よりは、親指のほうが(より大切なものを差し出すほうが)、反省の気持ちが伝わるような気がします。

前後の記事

「仕事」カテゴリの最新記事