ドロバチとシミ

起床して各部屋の窓を開け、猫用給水器の水とフィルタを交換して、衣類を洗濯してデッキに干し、コーヒーを淹れてシリアルと一緒に食べる。ここまでで約1時間ですが、この時点で猫が眠っていれば仕事をし、起きていれば眠るまで相手をします。

ドロバチとシミ

窓の両サイドのレール部分に大豆くらい大きさの砂の塊があったので、爪楊枝でつついてみたとこお、体長5ミリくらいので青虫が大量に出てきました。調べたところ、ドロバチ(もしくはツチバツ?)という蜂の幼虫のようです。人間を攻撃する蜂ではないようですが、室内に入ってくるといけないので巣ごと撤去しました。

紙魚(シミ)という虫も最近覚えました。これは体長5ミリくらいの虫で水回りに出現し、ゴキブリくらいのスピードで動きます。この虫も特に害はありません。

WATANABE Takeshi
WATANABE Takeshi
渡邉岳 / ウェブデザイナ / 愛猫家

1981年新潟生まれ、千葉育ち。2014年よりフリーランスのウェブデザイナとして独立すると同時に東京を離れて地方に移住。装飾を削ぎ落としたミニマルで美しいビジュアルと、使い心地の良さを兼ね備えたデザインを追求しています。猫と工作とブラストビートが好き。