シルバー人材センタにスズメバチの巣を駆除を依頼

シルバー人材センタにスズメバチの巣を駆除を依頼

庭の手入れをしていたら、コデマリの枝に直径15〜20cmmくらいのスズメバチの巣がぶら下がっているのを見つけました。先月、垣根の枝払いをしていたときにハチに手の甲を刺されたことがありましたが、どうやらその時から、この場所に巣を作っていたようです。作り始めの巣であればハチアブマグナムジェット(射程距離の長い殺虫剤)などを使って自分で撤去できますが、さすがにこの大きさの巣に手を出すのは怖いので、専門業者に頼むことにしました。

シルバー人材センタにスズメバチの巣を駆除を依頼

ネットで調べても適当な害虫駆除業者が見つかりませんでしたが、地域のシルバー人材センタが対応してくれそうだったので、電話して相談したら「今から行きます」とのこと。1時間後、人材センタのスタッフ2名と業者の方が来宅。現場の状況を見て問題ないことを確認し、すぐに駆除してくれるとのことでした。なんでもかんでもやってくれるわけではなく、高所作業など、危険度が高いと判断された場合は対応できないこともあるそうです。

いったん解散し、30分後に業者の方のみ再度来宅され、20分ほどで駆除してくれました。室内から作業の様子を見ていましたが、まず巣にキンチョールを散布し、次に飛び回るハチをエンジンバキュームで吸い取り、動きがなくなったところで巣を枝ごとハサミでカット、という流れでした。テレビやマンガのように大量のハチが襲いかかってくるといったことはありませんでしたが、8月末になると巣がさらに巨大化してハチの数も増えるので、より危険だそうです。

なお、駆除費用は11,000円でした。

WATANABE Takeshi
WATANABE Takeshi
渡邉岳 / ウェブデザイナ / 愛猫家

1981年新潟生まれ、千葉育ち。2014年よりフリーランスのウェブデザイナとして独立すると同時に東京を離れて地方に移住。装飾を削ぎ落としたミニマルで美しいビジュアルと、使い心地の良さを兼ね備えたデザインを追求しています。猫と工作とブラストビートが好き。