焚き付けづくり

天気予報によると気温が17℃まで上がるとのことだったので午前中は薪ストーブを使わずに過ごしましたが、思っていたほど暖かくならなかったので昼前に点火しました。

焚き付けづくり

午前はウェブサイトの原稿を450文字書いてページを更新。G社のウェブサイト用の原稿を600字書いて2300文字になりましたが、読み直してから300文字削ったので2000文字になりました。J社からはウェブサイト更新と原稿チェックの依頼があったので作業後して担当に連絡しました。

昼食後は庭掃除とガレージの片付け。焚き付けづくりをダンボール4箱分やったので、庭に積んであった大量の枝は全部なくなりました。ガレージにストックしてある焚き付けはダンボール箱で20箱分くらいあります。しばらくは枯れ枝を切ったり折ったりすることはないでしょう。夕方は工作室で以前作った什器を改造したり、壊れた熊手を修理したりしました。工作室は日の出から1時間くらいの間しか陽が射さないため室温が5℃くらいしかなく、あまり長時間いられません。庭の気温は15℃くらいなので、陽射しがないだけでどれだけ寒くなるかよくわかります。