小学校の時間割みたいな

朝の気温は氷点下4℃でしたが、昼間は10℃くらいまで上がりました。庭の南側の雪はほとんど溶けましたが、東側にはまだまだ残っています。土は凍っているので穴を掘ろうとしてもコンクリートのような手応えでスコップが全く入りません。このあたりの凍結深度は700〜800mmだそうです。

小学校の時間割みたいな
小学校の時間割みたいな
小学校の時間割みたいな

仕事はウェブサイトの更新と問い合わせの返信に90分、J社のWordPressテーマのカスタムに50分、合計で140分でした。これらはずっとデスクに向かっているわけではなく、30分仕事をしたら、25分読書をして、40分仕事をし、15分猫と遊ぶ、という具合に数回に分けて行っています。午前は仕事、午後は遊ぶ、というようにオンオフをしっかり切り替えた方が効率的なのかもしれませんが、集中力が維持できるのは最長でも45分くらいのような気がするので、ひとつの仕事を長時間やるのではなく、小学校の時間割のように、1日にいろんなことを少しずつ進めるようにしています。

前後の記事

「考察」カテゴリの最新記事