吹き抜け柵のキャットウォーク化

吹き抜け柵のキャットウォーク化
猫が3階の吹き抜けの柵の手すりをふらふらしながら歩いていました。手すりの幅はわずか4cmほどしかありません。

吹き抜け柵のキャットウォーク化
スリルを楽しんでいるのかもしれませんが、2階の床までの距離は約3.7メートルあり、踏み外して落ちたら危険なので、歩行用の板を取り付けることにしました。

吹き抜け柵のキャットウォーク化
柱と手すりの接合部に約2センチの段差があったので、1×4がぴったり収まりました。手すりの幅は13cmくらいになったので、少なくとも踏み外すことはないと思います。

吹き抜け柵のキャットウォーク化
塗装はワトコオイル(エボニー)を1回だけ塗りました。塗装直後はテカテカしていますが、3〜4日乾燥させると光沢がなくなり、柵の色に近づきました。

前後の記事

「工作」カテゴリの最新記事