全日本こけしコンクールと蔵王


毎年ゴールデンウィークに、宮城県白石市の文化センタ(ホワイトキューブ)で開催されている全日本こけしコンクール。2014年2015年と連続して観に行っており、今年も行ってきました。


コンクール自体は今回で58回目です。


コンクールを観終わった後は、近くの弥治郎こけし村へ行きました。一昨年も行ったので2回目です。


静かな山の中にあります。ずんだ餅を食べてから、蔵王に向かいます。


蔵王エコーラインを登り、途中で有料道路の蔵王ハイラインに入ります。標高1400メートルを超えたあたりから雪景色になります。


両側の雪壁は10メートルくらいになることもあるそうですが、高い場所でも3メートルくらいでした。ちなみに4月末までは開通していないので通れません。


刈田岳の御釜に到着。標高1670メートル。山頂付近は直立出来ない程の強風でしたが、写真で伝わらないのがなんとも残念です。山頂の神社でおみくじをひいてからレストハウスで食事をして下山しました。


こちらは御釜から400メートルほど下ったところにある滝見台(標高1280m)。大きな滝がふたつありましたが、滝の写真を撮るのを忘れました。


帰り道の田園風景。猫たちが待っているので明るいうちに帰ります。