軽井沢安東美術館

軽井沢安東美術館

長野県の軽井沢町に昨年オープンした藤田嗣治の作品だけを集めた美術館、軽井沢安東美術館に行きました。作品もさることながら作家本人のキャラクターが好きなので、約2時間、じっくり楽しめました。戦争画はなく、猫や少女の作品が多めです。

軽井沢安東美術館

軽井沢駅北口の町営駐車場に車を停めて、矢ヶ崎公園を散歩しながら美術館に向かったので、15分くらいかかりました。公園のすぐ隣にも新しい町営駐車場があるので、こちらに停めれば徒歩1分です。

その後は軽井沢を散策した後、本通りにあるイタリアン、trattoria ABBIOCCO(トラットリア・アビオッコ)でランチにしました。民家の屋根裏部屋のようなアットホームな雰囲気の素敵なお店でした。

軽井沢安東美術館

WATANABE Takeshi
WATANABE Takeshi
渡邉岳 / ウェブデザイナ / 愛猫家

1981年新潟生まれ、千葉育ち。2014年よりフリーランスのウェブデザイナとして独立すると同時に東京を離れて地方に移住。装飾を削ぎ落としたミニマルで美しいビジュアルと、使い心地の良さを兼ね備えたデザインを追求しています。猫と工作とブラストビートが好き。