自宅から実家までの交通手段

一昨々日から実家に帰省しており、果物を収穫したり畑を耕したりしてのんびり過ごしました。自分の家でも似たようなことをしているので、あまり変わらないといえば変わらないかも知れませんが、作り手が違えば作り方も違うため少なからず学びがあります。
自宅から実家までの交通手段

本日は自宅に帰るため、午前中に最寄り駅から電車に乗りました。自宅から実家まで(もしくはその逆)の交通手段はおおよそ以下の4パターンに分けられます。

自動車
3時間30分(4,430円+燃費)
特急列車
3時間40分(4,733円 / 乗換1回)
鈍行列車
4時間45分(3,373円 / 乗換2回)
高速バス+電車
5時間07分(3,830円)

それぞれの家は最寄り駅から20分ほどかかるので、自動車以外は上記プラス40分くらいが実際の移動時間です。今回は行きは東京を経由したため鈍行列車、帰りは特急列車でダイレクトに帰りました。特急列車は自動車とほぼ同じ時間とコストで移動できる上、タブレットで映画を見たり、お弁当を食べたりできるので、特別な理由がない限りは特急列車一択です。
自宅から実家までの交通手段