草刈り機と加湿器を分解

故障した草刈り機と加湿器を分解しました。草刈り機はメーカーに修理依頼をしたら9,000円かかると言われて修理をあきらめたもので、加湿器は15年くらい前に仕事の新年会でもらったものです。そのまま捨てると有料の粗大ごみ扱いになりますが、分解すればプラスチックは可燃ごみ、金属部分は不燃ごみとして捨てられます。ネジやナットはとっておいて工作に使います。

草刈り機と加湿器を分解
草刈り機と加湿器を分解
草刈り機と加湿器を分解
草刈り機と加湿器を分解
草刈り機と加湿器を分解

0