上越市立水族博物館 うみがたり

新潟県上越市の直江津港の近くにある「上越市立水族博物館 うみがたり」に行きました。マゼランペンギンの飼育数が世界一だそうです。マゼランペンギンのマゼランは大航海時代にマゼラン海峡を発見したポルトガルのマゼランに由来しており、胸部の2本のラインがマゼラン海峡に似ていることからマゼランペンギンという名が付いたそうです。今、何回マゼランと書いたでしょうか。

上越市立水族博物館 うみがたり
上越市立水族博物館 うみがたり
上越市立水族博物館 うみがたり
上越市立水族博物館 うみがたり
ピラミッド状に積み重ねられたパイプにマアナゴがたくさん入っていました。

港の近くでランチにお寿司を食べてから、海岸沿いに走る国道8号線を糸魚川市方面に向かってドライブしました。「道の駅 うみてらす名立」と「道の駅 マリンドリーム能生」に寄り道してから、地元のスーパで魚の切り身を買って帰路につきました。

上越市立水族博物館 うみがたり
上越市立水族博物館 うみがたり
トータルの走行距離は308kmでした。