雪根開き

今朝も凍結防止ヒータは動いていなかったので外気温は1℃以上だと思います。仕事はウェブサイトの更新を2時間、J社の原稿添削を20分。その他にPhotoshopでテーブルクロスのデザインをしましたが、これは仕事ではありません。

庭全体の地面露出率は50%ほど。3月にはすっかり溶けてしまいそうな勢いです。焚き付け用の枝を積んである場所は雪がなかなか溶けないので、枝を薪棚の横に移動しました。

木の幹の周りだけ雪が溶けている状態を「雪根開き」と言いますが、この現象は大きな木だけでなく、高さ5cmくらいの小さな草木でも観察できます。雪が残っている場所のところどころに10円玉くらいの穴がぽっかりと開いているのがそれです。

雪根開き