煙突の防鳥ネット設置やキツツキ穴の補修など

昨日から両親が泊まりにきていますが、本日はどこにも出かける予定がないので、午前中はカレーを作って、昼食にみんなでそれを食べ、午後から自宅の修繕や庭の掃除をしました。カレーは、各種スパイス、鶏肉、たまねぎ、トマト、その他いろいろを2時間以上煮込むので、12時に昼食を開始するためには午前中いっぱいかかるのです。

キツツキが空けた穴の補修

昨日、近所に住んでいる方が7メートルくらいの長い梯子を譲ってくれたので、早速それを使ってキツツキが屋根に開けた穴の補修をしました。塗装したベニヤ板の四隅にあらかじめビスを打っておき、穴の空いた場所までハシゴを登ってインパクトドライバーで打ち付けました。美容師や職人が腰に巻いているウエストポーチみたいな道具入れがあると便利なのですが、持っていないので肩掛けカバンに荷物を入れて作業しました。全部で6箇所くらい塞ぎましたが、一番高いところは10メートル以上あるので届きませんでした。こちらは後日なんとかします。

鳥が空けた穴の補修

鳥が空けた穴の補修

鳥が空けた穴の補修

薪ストーブの煙突に防鳥ネットを設置

煙突に鳥や虫が迷い込み薪ストーブの中に落下してくるので防鳥ネットを取り付けました。以前、ストーブ業者に設置の見積りを依頼したところ、部材+作業費で20000円くらいだったので、自分でやってみてダメだったら依頼しようと思っていたのです。まず脚立を伸ばして玄関の上に登り、そこから長い梯子を使って煙突の場所まで登りました。ホームセンタで購入したスチールメッシュをニッパーで適切な長さに切断し針金で巻きつけて完成です。煙突が複雑な形状をしている場合は防鳥網の設置も大変らしいのですが、我が家の煙突はシンプルな形だったので拍子抜けするくらい簡単に設置できました。

2018/12/04 追記:
設置してからわずか1カ月で網が煤だらけで塞がってしまったので、もう少し網の目を広くするべきでした。

防鳥ネットの設置

防鳥ネットの設置

防鳥ネットの設置

スレート釘の浮き

屋根まで梯子をかけたついでに、軒天が変色したり腐っている部分があったのでそこも調べてみました。屋根材(波型スレート)の釘が浮いており、一部にクラックもありましたが、すぐにどうにかしなければいけないような状態でもなかったので、防水テープで応急手当だけしておきました。

スレート釘の浮き

スレート釘の浮き

WATANABE Takeshi
WATANABE Takeshi
渡邉岳 / ウェブデザイナ / 愛猫家

1981年新潟生まれ、千葉育ち。2014年よりフリーランスのウェブデザイナとして独立すると同時に東京を離れて地方に移住。装飾を削ぎ落としたミニマルで美しいビジュアルと、使い心地の良さを兼ね備えたデザインを追求しています。猫と工作とブラストビートが好き。