松本城と松本市美術館

松本城と松本市美術館

朝から車で長野県の松本市に行きました。軽井沢方面から松本市に入るには、(A)三才山トンネル有料道路を通る254号線ルート、(B)青木村を通って山を越える143号線ルート、(C)上信越自動車道で長野市まで北上してから長野自動車道で南下するルート、の3つのルートがあります。Bは有料道路を使いませんが山道の運転が大変だし、Cはトータルの所要時間は短いのですが迂回するため移動距離20kmくらい増えるので、今回はAルートで向かいました。

松本城と松本市美術館

10時頃に松本城に到着。車は近くの駐車場に停めて、そのまま徒歩で市内を散策しました。

松本城と松本市美術館

松本城を見学した後、近くの松本ホテル花月にある喫茶室「八十六温館(やとろおんかん)」で食事をしました。従業員の方が非常に丁寧だったのが印象的でした。近くに住んでいたり会社があったら通うと思います。

松本城と松本市美術館

続いて、草間彌生氏の特別展が開催されている松本市美術館へ。

松本城と松本市美術館

その後は、開運堂(和菓子店)とパルコ(百貨店)に行ってから帰りました。パルコに行ったのは15年前に行った吉祥寺パルコが最後だと思います。もしかすると都内在住時にどこかの駅構内にあるパルコを利用したことがあるかもしれませんが、パルコだと認識して入ったのが15年ぶりということです。

WATANABE Takeshi
WATANABE Takeshi
渡邉岳 / ウェブデザイナ / 愛猫家

1981年新潟生まれ、千葉育ち。2014年よりフリーランスのウェブデザイナとして独立すると同時に東京を離れて地方に移住。装飾を削ぎ落としたミニマルで美しいビジュアルと、使い心地の良さを兼ね備えたデザインを追求しています。猫と工作とブラストビートが好き。