つなん雪まつり

新潟県の北魚沼郡津南町の「つなん雪まつり」に行きました。会場まで車で行くためには事前に駐車場のチケットを購入しなければならないのですが、2月初旬の時点ですでに売切れており、町内にもコインパーキングなどはないため、車での現地入りはあきらめて電車で津南駅に行きました。

津南雪まつり
途中まで(新潟県内まで)は車で移動しました。上信越自動車道で長野県まで行き、そこから117号線で新潟県に入りました。

津南雪まつり
津南駅からシャトルバスに乗って30分くらいで会場のニュー・グリーンピア津南に到着しました。会場内ではスノーボードのイベントやバンドの演奏などをやっていました。


お目当てだったスカイランタンはなかなか幻想的でした。ランタンの素材が気になったので調べてみたところ、桑や米から漉いた油紙と竹の骨組みで作られており、火が消えて地面に落ちた後は土に還るそうです。

津南雪まつり
スカイランタンを観たらすぐシャトルバスで津南駅まで戻りました。現地の滞在時間はわずか約90分です。一泊したいところですが猫が晩御飯を待っているので帰ります。

津南雪まつり
帰りの電車まで1時間ほどあったので駅前の定食屋「イートハウスふくはら」で食事をしました。定食屋とカラオケスナックが一緒になったような昔ながらの居酒屋という感じでしたが、料理も美味しく、店員の方もとても親切でした。