iPad mini4

18歳から30歳くらいまではドコモのガラケーを使っていましたが、仕事の都合でスマホに機種変更する必要があったのでauに乗り換えました。当時はテザリングができる機種がauから発売されていたHTCスマホしかなかったからです。

ドコモは解約時のタイミングが2年縛りのタイミングとズレてしまったので、10年以上利用したにも関わらず、解約するときにしっかりと解約手数料が10,000円くらいかかりました。一般的な企業であれば「長い間ご利用いただきありがとうございました。またの機会がありましたらよろしくお願いします。」というのが普通だと思いますが、この「辞めるなら金払え」という姿勢がさも当たり前のようになっており、誰もがそれに従っているのは異常な気がします(今も2年縛りルールが続いているのかどうかは知りませんが)。

auのスマホを契約していたときにかかっていた費用は、月額約8,000円×12ヶ月で年間96,000円くらいでした。スマホユーザなら一般的か少し安いくらいだと思いますが、通勤するのを辞めてからは外出することがほとんどなくなったので無駄だと思い、auを解約して低速回線のMVNOに切り替えました。

現在はDTIのデータSIMをiPhone4Sで使っており、月額480円なので年間コストは5,760円です。

キャリア契約を継続していたと仮定すると、差額が200,000円以上ある計算になるので、浮いたお金でiPad mini 4を購入しました。

前後の記事

「仕事」カテゴリの最新記事