ひまわりの種を食べるニホンリス

年が明けてからは毎日氷点下が続いています。お昼ごろにプラスになる日もありますが、下手に暖かくなると雪が溶けて地面がツルツルになるので、薪棚に行くときの危険度が増します。ずっと凍っていてくれたほうがありがたい。
ひまわりの種を食べるニホンリス

3階の屋根裏に住んでいる(と思われる)ニホンリスは、昼間はいつも出かけることにしているらしく、庭を駆け回ったり、木の枝から木の枝に飛び移ったりしているのがリビングから見えます。帰宅時はデッキの手摺りを通り、柱を登って屋根裏に戻りますが、大きな猫はいつもその様子をじっと見ています。小さな猫はまったく気にする素振りを見せません。
ひまわりの種を食べるニホンリス
ひまわりの種を食べるニホンリス
ひまわりの種を食べるニホンリス

ひまわりの種を食べるニホンリス
ひまわりの種を食べるニホンリス
ひまわりの種を食べるニホンリス

「日記」カテゴリの新着記事

「動物観察」タグを含む記事