タイガー魔法瓶の加湿器(ASP-A400)を購入

タイガー魔法瓶の加湿器(ASP-A400)を買いました。とっくの昔に販売を終了している製品ですが、某フリマアプリで新品同様のものが1,500円(送料込み)で販売されており、しかもポイントキャンペーンで1,000円引きだったので、結果的に500円で購入できました。

以前も同じ機種の製品を15年ほど使っており、そちらは自分で買ったものではなく、当時勤めていた会社の新年会かなにかでもらったものでしたが、故障したので去年の2月に処分しました

タイガー魔法瓶の加湿器(ASP-A400)を購入

今回の加湿器の購入にあたっては、あちこちで良い評判が聞かれる象印の加湿器(EE-DB50-WA)も候補のひとつでしたが、ポットみたいなデザインが残念であること、価格のわりにスペックがタイガーのASP-A400と大差ないこと、象より猫のほうが好きであることなどの理由からタイガーを選びました。

製品名 タイガー魔法瓶
ASP-A400
象印
EE-DB50-WA
価格 ¥1,500(中古) ¥22,500
加湿能力 最大400ml/h 最大480ml/h
タンク容量 3.2L 4.0L
連続加湿時間 強8h/弱16h 強8h/中16h/弱16h
消費電力 最大360W 最大985W

タイガー魔法瓶の加湿器(ASP-A400)を購入

タイガーで思い出しましたが、Apple社のMacは、以前はタイガーやチーター、ライオンなどのネコ科の動物にちなんだコードネームが付けられていました。スノーレパード(ユキヒョウ)あたりでネタが尽きたのか、現在はカリフォルニア州の地名に変わってしまいましたが、ネコ科だった頃に比べるとあまり魅力的ではなくなったような気がします。

タイガー魔法瓶の加湿器(ASP-A400)を購入