宅内設備の修繕

2階のトイレの入り口に電気と換気扇のスイッチが付いているのですが、トイレを使う時にいちいち2個のスイッチを押すのが面倒でした。換気扇のスイッチを入れっぱなしにしておいて、人感センサで自動的にオンオフしようと考えましたが、トイレの個室内にセンサが付いているのもなんとなく気分が良くないので、スイッチをパナソニックの換気扇連動型スイッチ(WTC5383W)に交換しました。スイッチを押せば電気と換気扇がオンになり、スイッチを切ると換気扇のみ数分間送れてオフになるという便利な機器です。

宅内設備の修繕
宅内設備の修繕
こちらが交換前のスイッチ。

宅内設備の修繕
こちらは交換後。スイッチまわりがすっきりしたのは良いのですが、壁紙が剥がれているので格好がつきません。これも後日補修しようと思います。

宅内設備の修繕
続いてもうひとつ修繕作業。洗濯機の近くから排水の臭いがするので、ネットで調べて評価の高かった洗濯機用の排水トラップを設置しました。カクダイの「洗濯機用VP・VU兼用排水トラップ 426-020-50」という製品です。設置後は排水の臭いはしなくなりました。

宅内設備の修繕
夕方に落ち葉掃除もやりました。建物の基礎部分から床下に蟻が侵入していたので忌避剤を散布しました。腹が茶色だったので、ムネアカオオアリという種類だと思います。