ソーホースブラケットの簡易作業台

ソーホースブラケットの作業台

新しい工作室にはまだ作業机がないので、とりあえず簡易的な作業台を作りました。

ソーホースブラケットの作業台

2×4とソーホースブラケットでウマを2個作って、サブロク合板を乗せただけです。

ソーホースブラケットの作業台

脚は6フィート(1830mm)を半分に切ったものなので机の高さは90cmくらいだろうと思っていましたが、骨組み(幕板?垂木?)の部材を計算に入れるのを忘れており、1メートル以上になってしまいました。高すぎるので後日調節します。

ソーホースブラケットの作業台

早速、木材の塗装をしました。床で作業するよりはずっと楽ちんです。

WATANABE Takeshi
WATANABE Takeshi
渡邉岳 / ウェブデザイナ / 愛猫家

1981年新潟生まれ、千葉育ち。2014年よりフリーランスのウェブデザイナとして独立すると同時に東京を離れて地方に移住。装飾を削ぎ落としたミニマルで美しいビジュアルと、使い心地の良さを兼ね備えたデザインを追求しています。猫と工作とブラストビートが好き。