奥会津・ふるさと会津工人まつり

福島県の奥会津・三島町で開催されていた「ふるさと会津工人まつり」に行ってきました。昭和61年にスタートした手作り品のイベントで、現在は全国から約150店が集まるまでの規模になっているそうです。

奥会津では、山間部で採取されるヒロロ、山ブドウ、マタタビなどの植物を素材とする編み組細工「奥会津編み組細工」が有名らしく、出展している人の80%くらいは編み細工で、その他に木工や焼き物がちらほらという感じでした。


ひと通り見て回った後は、近くの会津宮下駅周辺で開催されていた「てわっさの里まつり」も見てきました。地元の方たちによるローカルなお祭りです。古民具の販売などもあり、非常に面白いものでした。上の写真は只見川、下の写真は只見線です。


帰りに芦ノ牧温泉駅で新駅長を拝見し、牛乳屋食堂でラーメンを食べて帰りました。ここに来るのは3回目です。地鶏とアスパラのレモン塩ラーメンを食べました。

いつもは会津方面に行く時は下郷町から北上しますが、今回は下郷町から一度南下して南会津経由で向かいました。帰りはいつも通り会津若松方面から118号線を通って帰りました。