hikari no cafe

hikari no cafe
先月末からやっていたシステム開発の仕事が煮詰まったため、久しぶりに車で外出しました。調べてみたら前回買い出しに行ったのが11月25日だったので実に半月ぶりの外出です。

ちなみに「煮詰まる」という言葉は本来、「議論が尽くされてそろそろ結論がでる」という状態を指すものですが、最近では「上手くいかずなかなか事が進まない」という真逆の意味で使われることの方が多いので、相手に合わせて使い分けるようにしています。「全然美味しい」なども否定と肯定がひっくり返っているので気持ち悪かったのですが最近は慣れました。

道の駅で野菜を大量に買い込んだ後、栃木県の大田原市にある「hikari no cafe 蜂巣小珈琲店」に行きました。廃校になった蜂巣小学校(大きな蜂の巣があったから蜂巣という名前になったと想像しますが実際のところは知りませんし調べてもいません)を改装したノスタルジックな雰囲気のカフェで、ランチプレートを注文したらサラダとドレッシングがビーカーに入って出てきました。もちろん見た目のユニークさだけでなく、味も全然美味しかったです(誤用)。

0