猫の食事について

食物アレルギーなので(僕ではなく猫が)、普段の食事はドライフードのみを与えていますが、先日抜歯してから2週間はドライフードが食べられないためウェットフードを与えていました。

肉類、卵、ミルク、小麦、大麦、魚介類、トマトがNGですが、獣医師も短期間だしそこまで過敏になる必要はないでしょうとのことでしたので、これを機にいろいろとチャレンジしてみました。

良かったもの

原材料はかつお・しらす等。「等」って何?肉類は含まず。


猫の食事について
シーバ リッチ 極上フレーク しらす添え
美味しいようで良く食べますが、とある雑誌によると美味し過ぎるので栄養価の高いドライフードを食べなくなってしまいあまり良くないとの意見もありました。


猫貴族 10歳以上用 ささみ入りかつお・まぐろ
これは大好きなようです。


猫の食事について
銀のスプーン 13歳以上用 まぐろ
これも大好きなようです。


猫の食事について
ミャウミャウ 15歳からのMiawMiaw とびきりまぐろ
ガツガツ食べました。

だめだったもの

以下のフードは食後に嘔吐しました。
ガツガツ食べるので味は好きなようですが体に合わないようです。


猫の食事について
カルカン パウチ 15歳から まぐろ
原材料にかつお・まぐろ等と書かれていました。「等」って何でしょうか?チキン・ビーフ含む。添加物も多め。カルカンは数種類の味があるのでいろいろと試してみたがいずれもダメでした。味ではなくパッケージのデザインが気に入らないとかなのかもしれません。


猫の食事について
コンボ キャット 海の味わいスープ
まぐろと鯛とかつおぶし添え

マグロ、カツオ、シラス。肉類なし。香料、調味料など含む。

まとめ

ウェットフードキャンペーンは予定通り2週間で終了し、現在は添加物なしのドライフードに戻っています。上記以外にもいくつか試しましたが、シーフードに関してはドライと混ぜて与えれば問題ないようでした。
逆に鶏肉はアレルギーではありませんが、鶏肉系のフードは2回与えて2回とも嘔吐したので避けた方がよさそうです。

ちなみに工作室長は若いので何でも食べます。