老眼疑惑

ここ1ヶ月ほど、左目で本やモニタの文字を読む時にぼやけて読みにくい症状が続いていました。いよいよ老眼が始まったかと思いましたが、そうだとすると両目とも同時に進行しそうなものなので、片目だけというのは少し変だなと思い、念のため眼科に行きました。

幸い特に異常はなく、眼精疲労による一時的な症状との診断で、これを書いている現在はほぼ回復しています。10年以上前にレーシック手術を受けていますが、それも関係ないとのことでした。とはいえ、再発すると生活しづらいし、仕事のパフォーマンスも落ちるので、今後しばらくは目の酷使を控えようと思います。最近は1日のうち、仕事でパソコンに向かっている時間が約5時間、タブレットで読書や調べ物をする時間が約4時間ですが、両方合わせて6時間以内くらいが理想です。

今の仕事は技術の勉強さえ怠らなければ死ぬまでできると思いますが、大前提として、目が見えていて両手でキーボードが打てなければならないので、目と手は大事にしなければなりません。最近は音声で文字入力もできますが、プログラミングにはやはりキーボードが必要です。

眼科の帰りにマクドナルドでハンバーガを買って、近くのホームセンタの駐車場で食べました。今はドライブスルーかテイクアウトのみで、店内で食事はできないようです。

老眼疑惑

前後の記事

「日記」カテゴリの最新記事