早朝限定の銀世界

昨晩も雪が降ったらしく、今朝は庭一面が真っ白になりました。デッキには1cmくらい積もっていましたが、気温が高いので昼過ぎには全部溶けました。

早朝限定の銀世界
早朝限定の銀世界

N社のウェブサイトの原稿を520文字書いて公開した後、埼玉のH社から先月依頼されていたウェブサイトのページカスタマイズをしました。アーカイヴページを従来の新着順ではなく、五十音順に並べ替えるという内容。40分ほどで出来たのでアップしてLINEで報告して今日の仕事は終わり。ここの担当者はこちらが送ったメールやLINEのリプライに1週間以上かかるので、確認は来週になるでしょう。

「アップする」というフレーズは、ウェブ業界では「更新したデータをウェブサーバにアップロードしてウェブサイトのデータを更新する」という意味で使われますが、反対の「ダウンロードする」は「ダウンする」とは言いません。サーバが落ちたとき(機能が停止したとき)などは「ダウンした」ということがあります。

スポーツだと「アップする」は「ウォーミングアップする」の意味で使われることが多いですが、こちらも「クールダウン」のことを「ダウン」とは略しません(少なくとも僕が観察する限りでは)。中学生のときに所属していたバスケ部では、「これが終わったらアップしよう」のように練習を終了する意味で「アップ」を使うこともありましたが、練習を始めるときは特に決まったタームはありませんでした。ちなみにこの「アップ」は「タイムアップ」の略だと思いますが、これは和製英語で、正しくは「time is up」です。