ゴミ捨てからの山越え

燃えるゴミの日なので、ガレージに置いてある燃えるゴミの袋(40リットル×4袋=160リットル)を車に積んで捨ててきました。前回ゴミ捨てに行ったのは5月14日なので、今日までの46日間で160リットル、1日あたりに3.4リットルの計算になります。ごみ袋の容量の表記に合わせてリットルと書いていますが、実際には中身のほとんどは空気なので、重さは1袋5kgぐらいだと思います。少なくとも猫よりは軽いです。

ごみの内訳は、プラスチックごみ(60%)、使用済みの猫砂(40%)です。前回まで全体の20%を占めていた紙類は、枯れ葉や枯れ草と一緒にドラム缶で燃やしているので0%になりました。猫砂はウッドチップなので庭に埋めれば土に還せますが、きちんと埋めないとハエが発生してしまう上、ニオイも気になるので、処分方法を模索中です。

車で山を超えて長野県の長野市に行き、ホームセンタでネジやナットを購入し、ミスタードーナツでかき氷を食べてからドーナツを買って帰りました。