断水

断水
朝起きてコーヒーを淹れるためにお湯を沸かそうとしたら水道の水圧がやけに低いことに気づきました。そんな日もあるかもなと思い、特に気にしていませんでしたが、10時頃には完全に水が出なくなり、漏水かと思って水道メータをチェックしましたが特に異常がないので、役場の水道課に問い合わせました。

電話に出た女性曰く、近くの水道設備でトラブルがあり、このあたりの地域一帯が断水しているとのことでした。「朝から水道が・・・」と言っただけですぐに理解してくれたので、おそらく同じ内容の電話が鳴りっぱなしなのでしょう。役場のウェブサイトなりTwitterなりでアナウンスすれば電話の問い合わせも随分減ると思いますよ、と提案しようかと思いましたが、クレームと勘違いされると面倒なので後ほどメールで連絡することにします。もしかしたら早朝に町内放送があったのかもしれませんが、この地域の町内放送は開始と終了のピンポンパンポーンというアラーム以外は音がこもっていて何を話しているのか全然聞こえないため意味がありません。

電話では昼過ぎには復旧する見込みと説明されましたが、通常通りに水が出るようになったのは18時過ぎでした。とはいえ、飲料水は多めにストックしているので20日くらいは断水しても大丈夫だと思います。水洗トイレはタンクの水がなくなると流れなくなるので困りますが、いざとなったら家のそばを流れている川からバケツやホースで給水できるのでこちらも問題ないでしょう。防災意識を高める良いきっかけになるので、たまには断水も悪くありません。

前後の記事

「日記」カテゴリの最新記事