新居の契約

先日購入した物件の契約に行ってきました。

売買代金の支払いについて、事前に不動産会社から預金小切手での決済を指定されていましたが、メインで使っている住信SBIネット銀行は預金小切手の発行に対応していなかったのでそのことを相談したところ、不動産会社の銀行口座を経由して手続きしてくれるとのことでした。

僕はてっきり売買契約の締結後に不動産会社の口座から売り主の口座に振り込まれるものだと思っていましたが、現場に現金が用意されており、売り主の方はその場に用意された現金を普通に紙袋に入れて持ち帰られました。帰りに事故や車上荒らしにあったらどうするのだろうと少し心配になりましたが、おそらく近くのコンビニATMから銀行口座に入れるのでしょう。

新居の契約

手続きは無事に終わり、少しだけ運んできた荷物を搬入してこの日は終了。新居は今住んでいる場所から南西に約230kmの場所ですが、標高は200メートルほどアップするので気候はあまり変わらないと思われます。帰りにドライブしましたが、今はちょうど紅葉シーズンのようでした。

新居の契約
新居の契約
新居の契約