善光寺びんずる市

善光寺
長野県長野市の善光寺境内の善光寺びんずる市に参加してきました。毎月開催されている手作り市のイベントで、今回で37回目だそうです。出展数は全部で約180くらいで、雑貨やアクセサリー、飲食を扱っているブースが多め。見て回るだけでも1時間くらいかかります。善光寺に来た観光客がそのまま流れてくるので、客足が途切れることもなく、10時〜15時まで終始賑わっていました。

長野市には去年も行きましたが、善光寺に行くのは初めてです。海外からの観光客にも人気のスポットらしく、参道から本堂の前まではいろんな国の人で溢れかえっていました。お寺の裏側に回るとほとんど人がいませんでしたが、宛先がわからなくてどこにも行けなくなった郵便物のための慰霊碑や、牛の親子オブジェが控えめに隠れていたりしてとても面白かったです。

建物に限った話ではありませんが、物事をいろいろな方向から観察する(あるいはその方向から見えるであろう景色を想像する)訓練をしていると、観光ガイドやウィキペディアに載っていない情報が得られることがありますし、人にそれを伝えるときにオリジナルの視点から説明・表現することができるので、結果的にその人にしか書けない文章が書けたりします。