Z式バインダ

先日実家に帰省したときのこと。僕が小学生の時に使っていたバインダがまだ現役で使われているのを見つけました。これは、よくあるリング式ではなく、パンチレスで保存できるZ式(レバー式)のもので、当時の僕はこのタイプのバインダを好んで使っており、何種類か持っていたように記憶しています。

Z式ファイルは透明のファイルポケットが不要だし、穴あけパンチを使う必要もないので、必要な情報(といっても当時ファイルしていたものは雑誌やマンガの切り抜きでしたが・・・)をすぐにファイルできるところが優れています。これは、ワンクリックで必要な情報をコンピュータに保存できるEvernote Web Clipperなどの感覚に近いのかもしれません(厳密にいうとクラウドですが)。尚、ドラゴンボールZのシールが貼ってありますが、バインダの「Z」とは関係ありませんし、紐付けるつもりもありません。

ちなみに裏面にはビックリマンシールがびっしり貼ってありました。表と裏の統一感が全く考えられていません。