国民年金の追納

国民年金の追納
8年程前、働いていた職場を辞めて転職活動をしており収入がなかった時期に、国民年金保険料の免除制度を利用したことがありました。10年以内であれば遡って支払えるので、いつか余裕のある時に払えばいいやと思っていたのですが、なんとなく先送りにしていたらズルズルと8年も引きずってしまったので、このあたりで一念発起して(誇張)払うことにしました。

年金を免除していた時期と金額は日本年金機構のねんきんネットの「追納・後納等可能月数と金額の確認」から確認できます。

国民年金の追納

このままオンラインで追納手続きができてもよさそうなものですがそうはいきません。追納可能な期間と金額を確認したら以下の流れで手続きします。

  1. ねんきんネットから「追納申込書」をダウンロードして必要事項を記入。
  2. 最寄りの年金事務所窓口に提出、もしくは郵送する。
  3. 年金事務所から追納用の「納付書」が届くので、それを使って銀行やコンビニなどで支払う。

参考:免除された国民年金保険料を追加で支払いたいとき|日本年金機構

当初、年金事務所の窓口に連絡すればダイレクトに「納付書」を送ってもらえるものだとばかり思っていたのですが、電話で確認したところ(10回くらいかけてようやく繋がった)、「追納申込書」を提出しないと「納付書」はもらえないとのことでした。

ちなみに先述のウェブページ内には「追納申込書」の郵送先(最寄りの年金事務所の住所)についての記載及びリンク等はなく、ダウンロードした「追納申込書」のPDFにも

印刷された用紙はすべてお近くの年金事務所等までお持ちいただくか、郵送にてご提出ください。

と書かれており、要するに郵送先は自分で調べろということのようです(ネットで調べて郵送しました)。

これらの追納手続きをオンライン化すれば格段に追納率は上がるでしょうから、是非とも担当部署の方にはがんばっていただきたいところです。

0