車の警報

保険の講習で松戸へ。先週手続きした時に配布されたパンフの内容を2時間かけて話してるだけで、お互い時間の無駄だと思ったが、そんなものだろうと自分を納得させて我慢。

帰宅してから家の掃除。妹を呼び出して、毛布と読み終えた本を実家に持って帰ってもらう。本棚にスペースができたので、BOOK OFFを4件巡って、10冊ほど購入。その足で実家に顔を出したが親は旅行中だったので実家に宿泊。

翌朝の5時くらいに妹の車に積んである荷物をおろそうとして車のドアを開けたら、警報みたいなのが早朝のご近所に高らかに鳴り響いた。止め方がわからなくてあたふたしてたら、隣の奥さんが車泥棒だと勘違いして出てきたので、事情を説明して謝罪した。近隣の皆様、ご迷惑おかけしました。

0