ALL STAR


新入社員が「履いてないからあげます」とくれた。「レッドときたか・・・」という感じだったが、嬉しい。USの9だと少し小さいが、なんとか履けた。振り返ると、高校生くらいから冠婚葬祭以外、ほとんどオールスターしか履いてない。特に好きなわけでもないが、ずっと履いてたからオールスターじゃないとフットペダルがうまく踏めない気がするという理由。実際、他の靴に浮気してライブしたりすると、結構な確率で失敗したりする。

レッドは確か17才くらいの時も誰かにもらったことがあった。当時、ジーンズを破ってパッチを当てたり、ジャケットを汚して着たりというのが、(少なくともTHE DAMMEDに陶酔していた僕の中では)流行っていたので、赤色オールスターもその犠牲となった。靴墨を石に付けて、それでバンバン叩くというちょっと今では考えられない行為によって、ボロボロになって履けなくなり捨てられた。この赤色とは健全なお付き合いとしようと思う。