ダウングレード

一昨日くらいのアップデートでitunesを7.5→7.6にアップグレードしたら、曲が再生中に途切れるようになった。ヴァージョンアップ毎にどんどん重くなることは有名だけど、まいったなぁと思いながらとりあえずライブラリの再構築してみるが改善なし。

6500曲/50GBが多いのか少ないのかわからんが容量的な問題かもと思いつつ、林檎ディスカッションフォーラムを一時間眺めた結果、アイコンがグリーンだった頃(ver.6)に戻ることを決意。

インストール時に「最新バージョンで作成したライブラリは読めません」的な警告が出たが無視。「iTunes Music Library.xml」をデスクトップに移動させて、再度読込ませたら問題なかった。作業終了。曲途切れの問題は改善した。

Ver.6の方が圧倒的に軽快に動くし、左側メニューのソース分類もスッキリしててわかりやすい。デメリットといえば、ジャケのカヴァーフローが楽しめないくらいだが使わないから関係ない。