会社の新年会、印象の薄い人について

会社の新年会があり新松戸の台湾料理屋へ。年末の忘年会もここだったが、食べ物があんまり美味しくない。酸っぱいのと甘いのが混ざったような味付けがあまり得意ではない。関連会社の人も含めて50人くらいいたが、席が決まってて、知っている人は遠くのテーブルに配置されておりスタンダロン状態。

隣の席は社長の行きつけのスナックの女性だった。とても綺麗な人で、仕事柄なのか、細かい気配りが行き届いており、話していてもすごく楽しかったんだけど、コレを書いている今、顔が全く思い出せない。その変わりに、その人の隣にいた、ろくに会話もしていない芸人風の女性はしっかり覚えている。不思議だ。